裏地付きワンピース

生徒さんの作品です。

サラリとしたウールで、裏地付きのワンピースが仕上がりました。

ほとんどの作業はご自宅で。

今日は最後にロックミシンだけ教室でかけました。

ご自分の原型から作りました。

原型から型紙作りをされたのが初めてで、こんなに大変だとは!と驚かれていました。

そうなんですよね。作図から始めると、生地を切る状態になるまでが遠い‥

実物大型紙のありがたみが実感できます😃

原型作りから、型紙、縫製‥それも裏地付きでコンシールファスナーまで!ものすごく学びの多いチャレンジでしたね。

次回作は何かなぁ〜、お待ちしてます。

2020年1月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi

永く楽しむシャツ から

生徒さんからご要望の多い「永く楽しむシャツ」

パーツも多いし、シャツカラー似合わないしなぁ〜と全然そそられなかった笑のですが、前回のシャツがとても着心地が良いので、作る気になりました。

まずはパターン作り、この時にしっかり考えて縫代をきちんと付けます。
ボタン付けが最後にちょっと面倒😃

で、完成しました。

あと、台襟のボタンホールと、カフスのボタンホール、全部で、16個のボタン付けが残ってますが〜。

基本のシャツの裾を長く、襟くりを5mm削りました。

比翼仕立の前立て、四角の剣ボロ、シャツカラー、裾にマチ布付き

この4点が壁かなぁ〜と思いました。

シャツ作っていると毎回「修行か!」と自分にツッコミを入れたくなります。だって、どのパーツもキッチリ縫わないと合体できないんですもん。

ミリ単位で正確さが必要です。

しかーし、ゆっくり丁寧に縫い上げた時の達成感はとても大きい!し、自分で作ったシャツは柔らかくて着心地満点ですよ。

ぜひ、ミシンに少し慣れたら挑戦して頂きたい作品です。

2020年1月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi

ウールのワンピースとトートバッグ

生徒さんの作品です。

冬休みの間にワンピースとバッグを仕上げて教室に持って来て下さいました。

バッグの持ち手だけ、教室で付けました。

カシメを打つのが初めて!とのことで、教室でトンカチでトントンしましたよ。

皮の持ち手が付くと一気にプロ‼️っぽくなりますよね。

ワンピースは同じ形に挑戦されたので、ほとんどを自宅で作業されました。

暖かそうで軽いワンピースになりましたね。

どちらもヘビロテ確実ですね。

2020年1月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi

ジャンパースカート 3つ目

私の作品です。

ジャンパースカートの快適さにハマっております。

在庫にあった、ガーゼみたいな薄ーいウール。

多分母が昔購入した生地だと思うのですが、何にしたら良いか全然分からないまま棚に入れてありました。

すごく軽いし、裏付けたらいいかも!と思い立ちましたが、1.4mしか無い❗️

色々繋げたり工夫して裁断しました。

普通の身長の人には長すぎ!ですが、私172c mにはぴったりです

このスカートは、珍しく(笑)ボディが着るより、本人が着た方がスマートに見えるように感じます。

同じ形を作成している生徒さんが居るので、素材が違うと仕上がりがどう違うかも見て頂けると思います〜。

来週のレッスンに早速着るため、今からせっせと裾あげします。

2020年1月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi

コートが仕上がりました

生徒さんの作品です。

素敵なコートが仕上がりました。

初めてのコート、初めての起毛素材‥

初挑戦の連続でしたが、軽くて暖かいコートになりました。

裏地は赤!なんですよ〜。

生徒さん、教室に通われてちょうど一年経ったそうです。コートに挑戦して頂けて良かった〜!

お揃いのバッグを作成中です。

慌ててワンピの上に着せてしまいました〜。
裏地が鮮やかな赤なんです。素敵です〜
2020年1月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi

今週から始まりました!

今週から今年のレッスン始まりました。

お休み中にできたのは、シャツワンピのボタンホール、ボタンつけのみ‥

教室の大掃除もまだ終わってないし〜。

今年は教室をプチリフォームする予定です。

色々チャレンジする一年になりそうですが、自分のペースで頑張りたい!です。

よろしくお願いします🤲

小さな襟と裾のデザインが可愛いです。
2020年1月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi

小さな襟ができましたよ〜

私の作品です。

先日、首回りが足りない!という衝撃の事実が判明しましたシャツですが、

小さな上襟のついた襟、出来上がってきましたよー。

結局、襟ぐりを5mmカットし、襟のパターンは書き直しました。

ベーシックな形の作品は、10年とか着てるんです、私。

それを考えると、首がキツいな‥と着るたびに思うのはイヤだ!なぁ〜と、泣く泣く修正。

襟のパーツを裁断し直し、芯貼りもし直しました。

でもやっぱり直して良かったです!

もう少しで完成します〜、頑張ります。

2019年12月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi

キャップスリーブのブラウス 素敵なプリントで

生徒さんの作品です。

鳥が印象的なプリントで、キャップスリーブのブラウスが仕上がりました。

季節が進んでしまいましたが、次の夏が待ち遠しい!ですね!

洋裁をはじめる前から、生地がお好きで買い貯めておられた生徒さん。

大好きな生地が形になっていくのを楽しみにされています。

私も生地大好き❤なので、お気持ち、よーく分かります〜。

次の作品もお待ちしています。

軽くて柔らかい生地。縫いにくい時もありましたが、着心地は最高だと思います。
2019年12月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi

またやっちまったか⁉️

私の作品です。

シャツを作っています。生徒さんたちが何名かシャツを作っておられて、いいなぁ〜作りたいなぁ〜と型紙だけ写していたのですが、なかなか裁断まで到達できず。ようやく始めました。

が、しかし〜。

ヨーク付けて、肩縫って〜

ボディに着せたら〜

首!キツくないかい?これ無理でしょ!

私が首太族だったことを失念しておりました。でもさぁ、モデルさん、首ゆるゆるじゃん!なんでこんなに細いんじゃ〜

わーん、どうしようかなぁ〜。

首周りをカットして、襟を書き直すかぁ〜

第1ボタンは閉めないで着ることにするか〜

カットする前に気が付け〜自分。

そう言えば、なんか前もスタンドカラーのシャツ同じことしてたよね、私‥

せっかく芯も貼ったしなぁ〜

どうするか悩み中です。

首、既に閉まらないじゃん〜!
2019年12月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi

マジックカケ

前から気になっていた部品、その名もマジックカケ!

これを付けると、太い糸も調子良く縫えるらしい。

でも値段がこんなに小さな部品なのに約1万円!

どーなの〜と思いましたが、買ってみました。

ネットで見ると、穴空けて!ねじ切りして!付けている方居ましたが、私は両面テープで(笑)

明日以降しっかり接着するらしいので、試し縫いが楽しみ〜。うまくいったら、生徒さんで30番を厚地で綺麗に縫いたい方には良いかも‥です。

糸調子のダイヤルの上に付けた部品です。場所もザックリとしか説明無いから、これで合っているのか??
2019年12月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi