ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

裏地付きワンピース

生徒さんの作品です。

サラリとしたウールで、裏地付きのワンピースが仕上がりました。

ほとんどの作業はご自宅で。

今日は最後にロックミシンだけ教室でかけました。

ご自分の原型から作りました。

原型から型紙作りをされたのが初めてで、こんなに大変だとは!と驚かれていました。

そうなんですよね。作図から始めると、生地を切る状態になるまでが遠い‥

実物大型紙のありがたみが実感できます😃

原型作りから、型紙、縫製‥それも裏地付きでコンシールファスナーまで!ものすごく学びの多いチャレンジでしたね。

次回作は何かなぁ〜、お待ちしてます。

2020年1月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi

永く楽しむシャツ から

生徒さんからご要望の多い「永く楽しむシャツ」

パーツも多いし、シャツカラー似合わないしなぁ〜と全然そそられなかった笑のですが、前回のシャツがとても着心地が良いので、作る気になりました。

まずはパターン作り、この時にしっかり考えて縫代をきちんと付けます。
ボタン付けが最後にちょっと面倒😃

で、完成しました。

あと、台襟のボタンホールと、カフスのボタンホール、全部で、16個のボタン付けが残ってますが〜。

基本のシャツの裾を長く、襟くりを5mm削りました。

比翼仕立の前立て、四角の剣ボロ、シャツカラー、裾にマチ布付き

この4点が壁かなぁ〜と思いました。

シャツ作っていると毎回「修行か!」と自分にツッコミを入れたくなります。だって、どのパーツもキッチリ縫わないと合体できないんですもん。

ミリ単位で正確さが必要です。

しかーし、ゆっくり丁寧に縫い上げた時の達成感はとても大きい!し、自分で作ったシャツは柔らかくて着心地満点ですよ。

ぜひ、ミシンに少し慣れたら挑戦して頂きたい作品です。

2020年1月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi

ウールのワンピースとトートバッグ

生徒さんの作品です。

冬休みの間にワンピースとバッグを仕上げて教室に持って来て下さいました。

バッグの持ち手だけ、教室で付けました。

カシメを打つのが初めて!とのことで、教室でトンカチでトントンしましたよ。

皮の持ち手が付くと一気にプロ‼️っぽくなりますよね。

ワンピースは同じ形に挑戦されたので、ほとんどを自宅で作業されました。

暖かそうで軽いワンピースになりましたね。

どちらもヘビロテ確実ですね。

2020年1月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi

ジャンパースカート 3つ目

私の作品です。

ジャンパースカートの快適さにハマっております。

在庫にあった、ガーゼみたいな薄ーいウール。

多分母が昔購入した生地だと思うのですが、何にしたら良いか全然分からないまま棚に入れてありました。

すごく軽いし、裏付けたらいいかも!と思い立ちましたが、1.4mしか無い❗️

色々繋げたり工夫して裁断しました。

普通の身長の人には長すぎ!ですが、私172c mにはぴったりです

このスカートは、珍しく(笑)ボディが着るより、本人が着た方がスマートに見えるように感じます。

同じ形を作成している生徒さんが居るので、素材が違うと仕上がりがどう違うかも見て頂けると思います〜。

来週のレッスンに早速着るため、今からせっせと裾あげします。

2020年1月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi

コートが仕上がりました

生徒さんの作品です。

素敵なコートが仕上がりました。

初めてのコート、初めての起毛素材‥

初挑戦の連続でしたが、軽くて暖かいコートになりました。

裏地は赤!なんですよ〜。

生徒さん、教室に通われてちょうど一年経ったそうです。コートに挑戦して頂けて良かった〜!

お揃いのバッグを作成中です。

慌ててワンピの上に着せてしまいました〜。
裏地が鮮やかな赤なんです。素敵です〜
2020年1月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kumi